神奈川トヨタ

  • facebook
  • twitter
  • KTグループ
  • 神奈川トヨタ

h1タグイメージ画像

myX NEWS新着情報

マイクスの最新情報(インフォメーション)をお伝えしております

新着情報

NEW CAR・SERVICE

2018/07/12

クラウン通がかよう 「ひゃくばん倶楽部」 第十話 : 快適と安全Ⅱ

「ひゃくばん倶楽部」へようこそ、私の名前は「ひゃくばん」。
この「ひゃくばん倶楽部」の案内人。一般的には、初代クラウンと呼ばれている。

私達(初代クラウン)が競った三浦半島一周ラリーから約60年。





トヨタの“TS050HYBRID”が、世界3大レースのひとつ「ル・マン」を制した。
このモンスターマシンを1.2フィニッシュさせた、ドライバーは、この“TS050HYBRID”を「乗り心地が良い」「気持ち良く運転できる」と語っている。
24時間走りつづける過酷なレースにおいて、ドライバーが運転を楽しめる「心地よさ」や「気持ちよさ」は大切な事だ。
では、その「心地よさ」や「気持ちよさ」は、どこから来るのだろう。


そのひとつに、「つながる力」があると私は思っている。
“TS050HYBRID”は、最先端のハイブリッドカーであると同時に、最先端のコネクティッドカーでもある。
「ル・マン」参戦直前のインタビューで、2人のドライバーがあるレース中のエピソードを語っている。
異国の地にいるトヨタの社長が、レース中のドライバーを気遣ってクルーに連絡を入れた。
するとその言葉はクルーを介して、リアルタイムにドライバーに伝えられた。
届いたのは「気持ち」だった。
つながっているのは肉声ばかりではない。通信機器を通して、クルーは常にマシンの状態を把握している。
マシンのどの部分に異常が発生しているのか、何が限界を迎えそうなのか、ピットインが必要なのか、まだ走れるのか…。
それらを全て把握しているから最善のタイミングでピットインができるし、交換部品も用意できており、クルーも何をすれば良いかを事前に把握しているのでロスがない。
ドライバーは、いつも優秀なクルーに見守られている安心感があるのだ。
やはり、「ル・マン」を制覇したモンスターマシンは凄いの一言に尽きる。





実はこの技術が15代目の新型クラウンにも応用されているのをご存知だろうか。
コネックティッドカー・クラウンがもたらす、クルマと人の新しい関係を、是非、お近くの神奈川トヨタで体験してほしい。

それではまた、「ひゃくばん倶楽部」で逢おう。



■どうして私が、「ひゃくばん」と呼ばれているのか…ご存知ない方は「ひゃくばん物語」をご覧いただきたい。

【ひゃくばん物語】

私の名前は“ひゃくばん”。1955(昭和30)年生まれの63歳。一般的には初代クラウンと呼ばれている。
「博物館でしかお目にかかれない」などという人もいるが、私は今でも地面さえあれば何処へでも走っていける。
もちろん、こうして今も元気に走り続けていられるのには理由がある…続きを読む

myX 店舗情報

ここに地図が表示されます
  • 所在地
    〒221-0052
    横浜市神奈川区栄町7-1
    myXビル
  • 営業時間
    ショップ 10:00~20:00
    Clicks 11:00~20:00
    定休日 火曜(祝日除く)
  • お問い合わせ
    フリーダイヤル 0120-019425
    TEL 045-459-2288
    mail : web@goodmyx.com

ページトップへ